はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

肩肩こりになる理由はこんなところにありました。戦いは極度の緊張状態ですからね。

昨日津市に往復6時間かけて、行ったのですが、帰り道どうにも肩こりがひどいなぁ~と感じていました。

運転疲れかな?身体に聞いてみると、沢山の存在が私の方につかまって助けて~と言っていました。

帰り道はひどいお疲れモードになり、途中コンビニ休憩を2回もとり、首のマッサージをして何とか帰って来ました。

 

それでも朝まで起きていろんな作業をしていましたが、感情が飛んできてヤバイ感じでした。特に殺してやりたいと言う意識が強くありました。

朝ツインにいうと、「人間の事を残念だ。」となんだか重い口調、また昨日のその時間には、今度のワークショップの為に皆さんひとりひとりリーディングとチェックをしていて、皆さんの感情で自分がものすごくて苦しくなったというのです。

 

私達は4つ子の魂なので、苦しいのは、伝わってきます。4つ子のもうひとりはずっと寝ていました。それだけ辛かったのでしょう。どうかしたのか?眠くて仕方なかったと言っていました。

 

殺したいと言う声から宇宙のアカシックにつながると、そこは『オリオン対戦』でした。

そこで生き残るために、『勝ち残りたい。』と言う必死の思いが殺してやりたいという意識の深い所にありました。

魂の中に織り込まれた意識により、人をこれだけ無意識に恨んだり、してしまうので、自分の呼吸も浅くなり、肩こりなどの症状として現れてくると改めて実感しました。

 

地球上で、オリオン対戦に参加した事のある魂の数は、地球上の3割の方にあてはまると、宇宙から聞いています。

 

3人にひとりと言う割合なので、家庭も自分を本来の自分に変えないとほのぼのとはできにくいのです。

私の家庭もひどいものでした。

理由がわかると、言語の通じないとなりの星の人が自分を理解して貰おうと思って、自己主張してるんだなぁと思えます。

 

オリオン対戦の方は、家庭でも、社会でも、自己主張が強くて宇宙に共鳴出来ないから、たとえそれが振りかざした正義でも、もろ刃の剣となって自分に返ってくるのです。

 

実は、私の実体験です。もろ刃の剣で、病気になりました。

自分の事と思ったら、過去の自分の整理をしてみるのもいいですよ。

 

6月24日に愛知県でワークショップをします。

宇宙人だった頃の魂をいやしましょう。

詳しくは下をクリックしてね。

      ↓

はーとふるユニバース≪オフィシャルサイト≫

 

 

「脳が変わる生き方」茂木健一郎先生の本からの抜粋にて考察出来る事

本の一部から抜粋(出典:脳が変わる生き方 茂木健一郎

『その信念を支えているのは、脳にはとてつもない可塑(かそせい、常に変わる)があって、無限に変わっていく事が出来ると言う脳科学的事実です。

 

無限には2種類あって、二種類あって、「実無限」「可能無限」と言います。

実無限は神様にしか扱えない世界。実無限は、誰もみたことも。聞いたことも。ふれたこともない、極限の世界です。

一方、可能無限は、われわれ人間にも扱える世界です。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脳科学的に自分ではどうする事も出来ない領域があるとこの本で茂木健一郎先生は言っています。その反面神様にしか扱えない所もあるとはっきりこの本で書かれています。

 

その『神様にしか扱えない世界』とは?

宇宙にあるポジティブなエネルギー(神)に共鳴出来るか出来ないかではないか?

と言う事ではないでしょうか?

 

肉体人間であると思っていますが、オーラの中に自分がいるのです。

 

オーラは宇宙との境界線がありません。

つまり宇宙と自分のオーラは交わっていると言う事です。

宇宙にあるポジティブエネルギー(神)に自分のオーラが共鳴出来ているかどうかで、神の采配にいい結果をもたらすのは当然だと思います。

 

ではオーラが共鳴するかしないかはこういう事で差が生まれてきます。

オーラボディーの保護がしっかり行われているか?

宇宙エネルギーを取り込む事が出来ているかどうか?

感情や欲望がうごめいていないか?

精神性がうちゅ意識であるか?

思考がポジティブであるか?

真我とつながりが強いかどうか?

 

さて宇宙との共鳴の度合いを数値で表せるとしたら自分の数値を知りたいですか?

そして、その数値を上げて、もっとラッキー人間になりましょう。

6月24日(日)

愛知県刈谷ワークショップ

刈谷産業振興センターでやります。

ワークの内容、お申し込み方法お時間など詳しくは、下をクリックしてくださいね。

     ↓   ↓   ↓

はーとふるユニバース≪オフィシャルサイト≫

 

脳のノイズは自分らしさを失い、パフォーマンスが下がります。それをやめると楽になります。

人間は、ある時をきっかけに自分のパフォーマンスが上がったり下がったりします。

これは、自分の思考がその事に反応しているからですが、上がるのはいいですが、下がるのは困りますね。でも上がり過ぎている状態が続くのも身体はしんどい物です。

そのしんどさが溜まるとパニックやとコントロール出来ない怒りになったりします。

 

うつ病などもこの過度なパフォーマンスを続けていた時に、周りが自分の事を思うように認めてくれなかったり、手柄をとられたり、また期待に応える事が出来なかったりする時に疲れ果てた身体を休めようと、あえて身体がそうなって休めの合図を出していると言ってもいいでしょう。

パニックも、双極性障害も、統合失調症も、うつ病も病院に行くたびに違う病名がつくだけで、同じ事だと感じるのは、私がそうだったからです。

 

こうなった人に休めと言ってもこころと身体そして思考がマッチしていないので、精神的に休む事ができません。

そして、おクスリをのむと、オーラがボロボロになって、そこからいろんな存在達が入り込みます。

私はおクスリを飲んで多重人格になってしまいました。

 

洋服の趣味、思考の仕方までもが、本来の自分とかけ離れた人格になって行きました。

秋葉原の事件は私の人生がマックスに落ちていた時の事件で、何もかもめちゃくちゃになって欲しいと思っている私の姿を現した物だと感じました。

 

それからです。事件を起こしそうな私を感じて、おクスリを飲むとダメだと分かってクスリ断ちを自分で宣言してやめました。

 

自分がどうしていても、生きる時はいきる。

役たたずでも、めいわくがられても、あばれようと自分を許しました。

 

生きるだけ生きて、死ぬときが来たら死ぬ。当たり前ですが、その事を自分がはっきりと理解しました。

 

=神聖なる私の名において死ぬ前に後悔する6つの事

① あんなに我武者羅に働かなければよかった。

② もっと他人の為に尽くせなよかった。

③ 家族との時間を大切にすれば良かった。

④ リスクを恐れず、挑戦すべきだった。

⑤ もっと自分らしく生きればよかった。

⑥ もっと自分を幸せにしてあげればよかった。

 

これは、一般的に感じるようですが、後悔してしまう様な事を今自分で出来ていないのなら、これは脳の中のノイズが聞こえ過ぎているという事です。

ノイズはつまり、考えてもとるに足らない事を頭に沢山詰め込みすぎているという事です。思考に囚われないようになると、楽な生き方ができます。

 

6月24日(日)愛知県刈谷市でワークショップを開きます。

 詳しい事お申込みは下をクリックしてください。

こくちーずにとびます。

    ↓  ↓

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

 

連絡先 090-5872-2230  川口 ふみ代

先ほど、善と悪の戦いの終結が決まりました。そしてアシュタールの情報はもう古くなってしまいました。

kokucheese.com

最近アシュタールから聞いたメッセージを書いていませんので書かせて頂きます。

(これは、古い情報ですが、自分を内観する為に必要なので、書きます。そして最後までお読みください。今から地球はかわります。)

 

「この世は善も悪もある。

悪の為に善は働き、善の為に悪は働く、

それは、すべて、自分の一部だと、

たましいの奥底で知っているからだ。

 

例え、善良な物が、悪に対して、奴隷となったり、身をささげても

それは、すべて自分の中にある悪に、身をささげているだけだ。

過去におかした過ちで、自分の罪悪感がそうさせている。

 

と言う事を知り、

 

自分が悪になった時罪悪感を感じて善の自分に立ち返る。

めぐり、めぐりて、本当の自分を知る。

 

だが肉体を持って、自分の私利私欲を持っていると、

この事を忘れ、自分の私利私欲でしか生きられないのが人間だ。」

 

とアシュタールは言っています。

 

これを踏まえて、人間の意識レベルをキリスト意識の1000以上にするのは、とても困難な事です。

 

いいところまでいくと、私利私欲で落ちて、また輪廻の世界で学ぶしくみになっていて、どこまで行っても堂々巡りです。

 

コアな部分での私利私欲を消す事、自分の中の心的外傷(PTSD)心的ストレスを

消して行かなければならないからです。

 

そして、大事な事は、この心的外傷は、テレビ画面や雑誌新聞なので、繰り返しある、事件や事故の情報、政治経済の情報などで、日々強化されていると言う事です。

 

カウンセリング用語で『エンパワメント』という言葉があります。

この言葉は、日本では訳せない微妙なエッセンスの入った言葉なのですが、私が魂から感じて訳してみます。

 

「エンパワメンとは、自分ではとうてい生きているうちにとろうと思って取れない、支配的エネルギーにひれ伏してしまう癖があり、それは魂的に埋め込まれ、また現実世界では日々の情報出強化されるようになっている。良くも悪くも人間の刹那的生き方。」

 

これを自分の中から排除しない限り苦しい自分が表れてきます。

昔、私は奴隷をやっていました。今また神々の奴隷をしています。

これは、私が理解したうえで、了解し、あえてしていました。

 

それは、皆が愛を分かち合えるようにしたいと思い続けていたからです。

 

そして自分の中の刹那的生き方の発見により、エンパワメントをオールリセットしました。また神々も持っている同じエンパワメントのオールリセットを致しました。

 

今日世界で初めてこの人間の刹那的生き方にフォーカスして、これを、リセットさせて頂きました。

 

そして、巡り巡る善と悪の関係を断ち切る。

因縁を断ち切る。

因果の法則を断ち切る。

罪悪感を消す。

正義を振りかざさなくても穏やかになる。

自分が宇宙ととけあう。

『全は一』『一は全』と言う関係でなく個々が個々に個人プレーにて

この地球を楽しむ。

愛ある者は、愛で満たされ、愛のない物は愛のない世界へ、行けるようになりました。

 

これが、イベントの最終で始まりです。神々がキリスト意識になりました。

上に書いた、アシュタールの言葉はもう全く古いものになってしまいました。

 

でも、個人プレーですので、自己解放はこれからです。

エンパワメントの世界から飛び出したいと思ったならぜひワークショップにいらしてくださいね。

 

6月24日(日)愛知県刈谷市 ワークショップ《セミナー》

3部構成になっています。

 

各部、5000円

2部の持ち物は手鏡がいります。

 

残席が5席しか残っていない枠もございますから、お早目のお申込みよろしくお願いします。

 

来月は名古屋錦3丁目のお店で開催予定しています。

定員は20名

日程はまだ未定です。

 

奴隷意識の強い方はどうかいらっしゃってくださいね。

 

6月24日㈰のお申込みや日程は下をクリックしてください。

こくちーず募集に飛びます。

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

さきほd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を見て自分を知る事が出来る。人を鏡にして内観できる。

kokucheese.com

いつもワークショップやリトリートまた個人カウンセリングでも皆さんにお伝えしている事があります。

 

人を見る時には、自分の概念をとおしてみます。

 

川口 ふみ代と言う人物を100人の方が見た時100通りの私が現れます。

落ち込まないでとか、人生捨てないで的なことや、居場所がない人かも知れないとか、弱気だとか、、、、

面白い!!

面白すぎる!!

 

私に会えば落ち込むような人じゃないとわかるんだけどねぇ~。

例えるのにお年寄りとか言う比喩を使ったからでしょうか?

理由がどうであれ、それはふみ代がそういう人だと決めつけているのです。

 

 私は、神様に帰って来るかい?と昨日も言われましたが、そんな言葉も流すぐらい落ち込まないです。

去年の春はもう死ぬと神様方が真剣に私に言って来ました。さすがにもう死ぬなら、洋服も、靴も買う事ないなぁ~と一時は思いましたけど、、、

そのたびに私は死なないからと宣言してきました。

それも慣れて毎回言われるので、自分の命をかけてまで、この仕事を丁寧に、大事にやれって事と受け止めています。

でもね、私の寿命を誰が決めるって言ったら自分だから、神様に私の死を選択する権限なんてないのですよ。

 

死ぬ気の仕事しろとは、どれだけ私に愛があるかのお試しだったりもするのです。

結構私は、異端児なので、神様達と喧嘩をし、言いたい事いって、前進あるのみで今この瞬間を生きています。

 

そんな毎日を過ごしています。

 

初めにもどりますが、自分の概念を通して人を見ると言う事は、こういう事です。

川口 ふみ代が落ち込んでいると思った方は、自分の何か昔落ち込んだトラウマや心に傷があると言う事です。

弱気だと感じた方は自分が弱気の所があると言う事です。

居場所がないと言う人は人生の内で自分が居づらかった時期や場所があると言う事です。みんな川口 ふみ代を見て自分を内観しただけの事です。

 

私は、落ち込んでいませんし、弱気でもないし、自分の概念をとおして、人をそういう風に決めつけてみているのです。

 

ちなみに大活躍しています。

 

6月24日㈰

愛知県刈谷市でワークショップをします。

自分の事をもっと知りたい人集まれ~!!

何もとらわれのない自分になりたい人集まれ~!!

心の傷をリセットしたい人、落ち込まないようにしたい人、どこにいても自分がリラックスしてる事が出来るようになりたい人来てください。

 

詳しくはこくちーずみてください!!

↓  ↓  ↓

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

 

 

 

 

 

 

愚痴は自分の中の戦いです。相手はそれを見せてくれる人物です。これが宇宙の仕組みです。

知らず知らずやっている事で一番宇宙的に悪い事は、愚痴です。

これをやっていると、自分の身体が悪くなります。

 

愚痴(戦い)を言いたくなる人に聞かせる前に自分で聞いていて、思考の癖(戦い)でもありますから、一番先に自分が自分の愚痴(戦い)で病気になります。

 

癌はそんな病気です。

愚痴(戦い)は口に出さなくて、実際には我慢して腹にしまうと言う事も思考は愚痴ぐち(戦い)の世界にあるって事です。同じ事です。

我慢して言わなければ言う事ではありません。

 

愚痴(戦い)を言いたくなるのは、自分の中に収めきれなかったカルマ、傷、思い込み、決めつけ、口癖(戦い)があるからです。

 

これは、生まれる前に経験する契約書、制約書があって生まれ故郷の星のファミリーに地球での経験値を分かち合う為にあるのです。

「その経験やめてもいいですかぁ~。十分愚痴(戦い)経験を味わいました。」

と宇宙のファミリーに宣言して辛い体験を終わらせていく事が地球の生き方です。

 

愚痴(戦い)を気づいてやめなければ、相手を傷つけますし、相手を傷つければその分はブーメランのように自分に跳ね返ります。

 

もう少しかきます。どうしたら、愚痴をやめれるか?

相手が敵役をやってくれて、愚痴る役を自分がしているだけと気づく事です。

自分の思考や感情の整理の為に相手があるだと気づく事です。

 

自分がその事に気が付いて、やめれば相手は自分の敵役ではなくなります。

それでも相手の愚痴ぐち(戦い)が変わらないのなら、自分の気づきの為にあるのではなくて、自分とは意識と思考と行動が違うと気づく事です。

 

生まれ星や魂が転生した星の影響で意識がかなり違って来ています。

これからの地球は、どうしても合わない相手も出てきます。

地球は2極化してしまうからです。

戦いを続ける人と完全に放棄した人に別れます。

同じ列車には乗れませんが少し離れた所でお付き合いするようにしましょう。

 

でないと自分のエネルギーバランスが崩れてしまう事もあります。

 

とはいっても、地球が愛の星になろうと宣言しているので、愛の星になる為に、その他の星々も手助けしてくれるようになりました。

本当の自分になって、無邪気に、純粋に、愛に目覚めてみませんか?

 

愛知県刈谷市でワークショップを開きます。

6月24日㈰

自分の中の愚痴ぐち(戦い)をやめる為に、どうぞいらしてください。

 

詳しくは、下をクリュクしてみてくださいね。

   ↓  ↓  ↓

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

 

5月末で、お申込みフォームが閉じてしまった。無料とはいえビックリするよ~。ご迷惑おかけしています。

今日は、いきなり業務連絡です。ごめんなさい。

6月24日㈰

愛知県刈谷市で『ハイヤーセルフと即繋がるワークショップ』をやりますが、

使っていたお申込みフォームが5月末で閉じられていました。

 

申込みは成立していますが、お返事を出来るシステムが無くなってしまいました。

 

同姓同名の(林様)がいらしゃいまして、同じ方が2回に分けて申し込んだのか、それとも同姓同名なのかわかりませんので、心当たりがありましたら、ご連絡いただければ幸いです

 

持ち物について、「お支払についてのご連絡も出来なくなりました。」

振込み先のご連絡を差し上げるか、当日持って来ていただくかの連絡も出来ない状態です。当日持って来ていただいて構いませんが、私事ですが、引っ越し最中なので、バタバタしてしまうかもしれませんので、心配なようでしたら、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

又2部はハイヤーセルフ、真我、サムシンググレート、高次の自分、本当の自分《これら同じ意味》につながる事を練習します。

 

第2部ワークショップ参加の方

持ち物  手鏡

他の枠は持ち物はございません。

よろしくお願いいたします。

 

古代ギリシャではこれをミラーゲージングと言って自分につながる為に、使われていました。現代人はいろんなストレスで自分の本心をすっかり忘れてしまっています。

子どもの頃の無邪気さ、純真さを取り戻し、ストレスなく過ごせるようになるように自分を取り戻す練習をします。

 

学校の勉強みたいな難しい事ではありません。カガミとにらめっこするだけで、自分とつながっていきます。

この手法はアシュタール(阿弥陀如来)も手伝ってもらえます。

阿弥陀如来?宗教チックですか?実は神様、仏様と呼ばれる存在はうやまったり、すがり付いたり、拝んだりするものじゃなくて、宇宙に存在している魂のひとりです。宇宙の友達です。

そう言う感覚もワークショップで今回味わって頂けると思います。

ミラーゲージングの手法を使うと、自分のハイヤーセルフ(生まれる前の自分の姿)がみえます。

 

私は、人間でなくて、ネコっぽかったです。色は茶色でした。

人によると、青の顔、緑の顔と言う方もいるでしょう。

 

こういう練習も皆でやると磁場整うので、自分と繋がりやすくなります。

まだお申込みでない方で興味を持って頂けたなら下のURLをクリュクしてチェックしてくださいね。2部は14:00~17:00にやります。

 

気になったらこくちーずみてお申込みください。

よろしくお願いします。因みに各部5000円です。

  ↓    ↓    ↓

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

 

今回はイエスとマリアの星のアルクトゥールスのエネルギー転写、

インナーチャイルド(心の傷)の引きはがし

魂の癖をとると言う事をして行きます。

よろしくお願いします。