はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

アセンション動向

神様のアセンションのお話をさせて頂きます。

 

神様は、完全完璧な存在で私達を見守り、お願い事を聞いてくださる存在だと、大多数の方が感じておられると思います。

 

実は、そうではなくて私達となんら変わりのない存在です。

違うところは、肉体を持っていない事です。

 

そして、イエスとかマリアとかアシュタールとかマイトレーヤとか観音とかイシスとかラーとかルーとか宗教によってはいろいろな名前がついていますがその方達は惑星の代表者です。

 

代表者というだけで、私達と変わりはありません。

 

カルマも魂の傷も持っていて自分の呪縛に縛られて、さらにマトリックスのベールの中にいました。

 

神々は私には、苦しみもがいて私に当たり散らし、そうとうひどい事を言って来ました。悪魔界出身の私の家族と全く同じパターンです。

 

宇宙から見たら即ブラックホール行きな事です。

 

 

それもツインの口から出した言葉なので、ツインの命も本当ならば終わるひどい言葉です。

しかしながら、この言葉を私の中で毎回とかしていました。

けれど、私の身体ももう限界になってたった5パーセントしか動かなくなってしまいました。そして、そんな事は理解されずに、それどころか、昨夜に

「私の顔が汚い、マッサージしてきれいにしろ」

そんな事を言って来ました。

 

私の真我は、命がけの仕事をして皆様の為に努力と我慢をしていたのに、顔が汚いと言われ嘆き悲しみパニック発作をお越しました。

その悲しみは宇宙中に響き渡ったので、昨日急いで誤ってきましたが、言葉がうわすべりして全く届きませんでした。

 

私の顔は美人じゃないし、お化粧品を買うお金も、エステに行くお金も持っていないから、汚いのかもしれません。ですがそう言う次元じゃなくて・・・。

顔の血色が悪いのは、ツインの身代わりをしていて、首もまわらない、頭に血が行かないから目も悪い、耳もヤバくなっているマッサージで治るようなもんじゃないのです。

死にそうなのが分からないのかと思いますが、分からないのか、分かろうとしないのか、それも演技なのか理解にくるしむ所です。

 

そして、そう言う言い方を神様でもするのかぁ~と、驚きです。

そして今日になってさらに神々は

「私に帰れ、死ね」

というのです。

「私は悲しい」

「ふみ代が、2回目を言ったら終わりお前は帰るんだ~。死ね~」

 

私が死んだら、神々を癒すものは居なくなるし、この地球のアセンションもここで終わり、私的には頑張って我慢して、お金も無くなって来たし、生きる気力も奪われ、もう人生も終わりでももういいかなぁ~って、ツインの口からも帰れと神々と一緒に言ってきて、昨日と今日で愕然とした気分で立つ事さえ出来なくなってしまいました。

 

少し前に、私が神様方に感じた事があり、このままだと神々がブラックホール行きになると言う事です。

 

それを想い出して、神々の今までやってきたカルマを許し解放するというエネルギーをおろしました。

 

神様でも宇宙意識からブレた事をするとブラックホールです。

私に2回目に辛い悲しいといったらお前は約束破り2回同じ事は言わない約束だとかも言っていましたが、2回悲しませたら、神々がブラックホールだったのだとおもいます。

 

それに同調しているツインも帰らされる事でしょう。

ついでに私も連れていかれていたかも。

地球のアセンションは神々が解放されないと無しなので、これで終わりとなる可能性もあったようです。

 

しかしながら、いつも愛と優しさ真心一杯の私に、良く悪態言えるなぁ~と思うけど、そういう人だから逆切れまでして、ブラックホール行きを無しにして欲しいと言う事なんだと今は思えます。

 

罪を許し、カルマクリアです。性格の違いがあり宇宙戦争をした事を思いでに出来るように出来ました。

 

それにしてもブログを書けないほどヘビーな毎日です。

とりあえず生きています。

日曜日までなんとか復活して、魂の進学校開けるようにします。

 

ブログがお休みになる事が多いかと思いますが、元気な日は書こうと思います。

 

ワークショップ告知

はーとふるユニバース≪オフィシャルサイト≫

 

アセンションして行く感覚、DNAの事、分離の意識を終わらせる。

私は誰?そういう思いと共に、私は何をしているのだろう?

 

毎日会社、適当なお付き合い、本気になれる事がなく、毎日ただ流されて生きて行くだけ・・・・。

 

何もかもが嫌になった時に、初めてそんな自分の気持ちに気がつくと思います。

まだストレス気がつかないで何だかわからない大きな違和感に悩まされて生きている人、生まれる前から違和感を感じて苦しんでいる人も要る事でしょう。

また、自分のやりたいように生きている人も自分のエゴや毒を振りまいて、周りに悪役として存在している人もいます。

 

どうしてこのように地球では性格の違いから分離を引き起こしてしまうのでしょう。

 

私達は人間となった時点でDNAに制限がかかってしまい自分が何だったのかも忘れてこの地球でいろな事を体験します。

 

DNAの螺旋は今2本ありますよと言うのが基本ですが、今の子ども達は3本あると科学で証明されています。進化した肉体を持っている事を証明できますね。

 

このDNAがくせ者で私達が宇宙に光の身体として存在していた頃は36本もあったようです。それが2本になったのだから自分につながる力が、18分の1になってしまったので、混乱をしてしまいます。

 

けれども2本でも繋がっているのです。

それを使って自分がふるさとの星に帰った時と同じような感覚を取り戻すのです。

それは可能です。

 

しかしながら、自己統合をやりたいと望んで来た人と、ただ単にこの地球に肉体を持って遊びたいと思って来た人もいます。

だから、その意識を尊重しなければなりません。

全く地球でやりたいと思っていた事が違うからです。

 

意識の違いは地球の波動があがって来たので、如実に出ます。

性格の違いで摩擦が起きてそこで、お互いに気づく事が出来るようになっているのです。そして、遊びたくて来た人、魂磨きに来た人、それぞれここから分かれ道になって来ます。

 

誰と一緒に居たいのか?

フィーリングが合わないのに、気をつかってお金使って、時間使って生きているからストレスになるのです。

 

自分と合わない人にしがみついて自分の淋しさを埋めようと必死になっていた事にきずくはずでしょう。

 

自分を認めてくれる『誰か』を探して、人生の旅に大半を使っていた事に気づくでしょう。

 

これは、最終的に『誰か』とは自分の事なのです。自分が自分を認めていない。自分が寂しいと思い込んでいる。自分が自分を信じていないだけなのです。

 

全て自分が作り出している意識なのですから、やめるだけです。

 

そして、その事に気がつかせてくれた敵役を許す事、感謝する事、敵役を演じた自分がエゴを振りまいてしてまって気づつけた相手に誠意をもって謝る事です。

 

自分はいい人と思い込んでいますが、人には極の極悪の自分も必ず存在します。

究極の所の自分は鬼にも夜叉にもなります。

 

私は、鬼や夜叉に失礼なほどの自分を体験しましたので、そこから気づきを得て今このようにして皆様に教える事が出来るようになりました。

 

何処からみてもいい子で我慢強いと言う方も、ポジティブ、前向きにしようとも、自分に嘘をついて生きているとどこかで歪がきます。

 

それがつい自分より弱い立場の子ども、部下、政治家で言えば国民、というように虐めパワハラの原因になっています。それと我慢がストレスになり病気を引き起こします。

 

自分にいつも違和感を感じてしまうのなら、人間関係の見直しや自分の考え方、思考の仕方、をチェックし、自分に合う生き方をしている人との関係性を深めていくのもいいでしょう。

 

人との関係性は離れたり、一緒になったり、その時寂しがらなくてもいいんです。

 

 

パワハラ #アセンション #人間関係 #生き方の見直し

 

セミナー告知

はーとふるユニバース≪オフィシャルサイト≫

 

謝る許すについて

100年の恋も一気に覚めるような事を夫婦でやっている人がいますが、それって自分が覚醒するためのあえて敵役をやっているのが夫婦です。

 

もういい加減敵役は終わりにしたいと思い、私は最後旦那さんに思う事があって電話をして旦那さんに謝りました。

 

謝る時に誠心誠意心を込めて謝らないと、何回言っても伝わる事はありません。

いわゆる口先だけっていうのは無理です。

 

相手のハイヤーセルフにも認めてもらえるぐらいの謝罪は、心の底から私が悪かったと自分がふに落としていないとダメなのです。

 

私は、今日旦那さんに思いを込めて謝ったら伝わり涙が出ました。

 

私の悪い所はこれからの出ると思うけど、即終わらせるために自分がどんな人間なのか理解しておきたいと思います。

 

謝る、許すは、地球大学院の最大の課題となります。

 

 

エンパスの人の悩み(最近の若い子は普通にエンパスだったりします。)

自分は普通だと思っている事が実は、特殊能力だったりします。

 

江原啓之さんは子どもの頃、人のオーラがまぶしくて黒板が見えづらかったのが、普通だと思っていたと話を以前されていました。

 

私は、人が思っている事、私に伝わってきます。これが普通だと思っていました。

当然人も私の心が何を感じているのか分かっているのだと思っていました。

 

私に親から来る感情は、疎んだり、妬んだり、拒んだり、訝しんだり、拒否したり、憎んだりで、心の奥深くに突き刺さるのでした。

 

「親の心子知らず。」と親は良く言いましたが、実際「もろばれ~。」でとても辛かったです。

 

最近生まれた新しいタイプの魂を持つ人は、覚醒している状態で生まれているので、親がイライラした感情を隠そうとも隠せないので、それで子どもに支障がおきています。

 

それが辛くて反抗的になってみたり、自閉症的な感じになったり、多動的になったり、引きこもりや登校拒否になってみたり、鬱になってみたり、現実逃避の為にゲーム、大きくなると、親に依存し自立できない、ギャンブル(パチンコ、競艇、競馬など)性依存症、買い物依存症、DV、共依存、人との関係が気づけないなどがおきたりします。

 

つまり感受性が高いので、周りの人特に家族の感情がネガティブですとそういう状況になりやすくなります。

 

私自身も子どもの頃はこれがきつくて人間不信でした。そして、上に書いたような事をいろいろ体験し続けました。

 

 

エンパスを持った子達はだんだんと増えています。親は、何が原因なのかわからないのです。まさか自分の子供がエンパスという特殊能力を持っていて、自分の腹黒い声が聞こえていて子供が辛くなっているとは思ってないからです。

 

子どもとの関係がうまくいかないのなら自分の事をまず内観してみる事が重要です。

 

ワークショップ・講演会のご案内

今回は初めて講演会形式で3部をやろうと思います。

よろしければお友達お誘いあわせのうえ来てくださいね。

11月25日㈰

3部構成 

・愛知県刈谷市 産業振興センター 5階特別会

・午前の部 9:00~12:00(5000円)

(ベーシックコース)

定員30名

始めての方はベーシックコースを受けて頂きますと入りやすいです。

(アドバンスコース)

・午後の部 1:00~4:00(5000円)

(講演会)

・夜の部  4:30~6:30(3500円)

 

11月25日㈰ 愛知県刈谷市 産業振興センター

 

 11/25 刈谷ワークショップ お申込みフォーム

 

詳しくはこちらでチェックしてくださいね。

プレゼントの事も書いています。

はーとふるユニバース≪オフィシャルサイト≫

 

その他お申込みお問い合わせ  090-5872-2230  川口  ふみ代

アセンション動向

一昨日、昨日、今日ですごい事になっています。

 

私の身体も凄い事になって、久しぶりに寝込んでいます。今日で3日目です。

症状は風邪のような感じです。

 

最近は重い仕事をしてもそれほど倒れなくなっているけけど、今回は辛いです。

 

けれども、宇宙的にはすごい事が起きていますよ。

 

では、報告にはいります。

 

神社や仏閣、家でも仏壇など、その他の宗教など祈りの場所の全てに人間の思念が渦巻いているので、それを綺麗にして頂くと言う事になりました。

 

そして光の柱さえも淀んできているので、その光の柱が再構築されて綺麗なものとりました。

これは1年半前に私達が頼まれた事で、35000ヶ所の神社など、世界中の祈りの場所を綺麗にして欲しいと神々が言う願いが一揆に叶いました。

 

それと昨日ですが、人間によってまかれる細菌類が私の身体に入って、泣いていたので、どうして?と聞くと、本来の菌のお役目は人間に入った時に、身体の浄化をうながすように出来ているのですが、変体させ過ぎてしまって人間の役に立たないというので、ないていました。

 

これをきっかけに、細菌類に元の姿に戻れるように宇宙にオーダーしましたらとおりました。

それと身体に入った重金属が身体の外へ出られるようにして欲しいオーダーもリクエストしました。

 

それから、お金のシステムが変わろうとしていますが、それが良い物になるように、昔の江戸時代の良き文化のようなシステムになるようにして欲しいと言うオーダーもとおりました。

 

そして今日は男性神と女性神の統合和合が起きました。

男性のプライドもだいぶあり時間がかかりましたが、女性の母の愛には何もなすすべはなくお互いに溶け合いました。

 

それから神々は別物だと思っていましたが、神々もこのマトリックスの世界膜の中にまだいてそこから抜け出せない状態でいましたので、一端ふるさとの星に帰って、私に戻って帰って来るという生まれ直しのワークが行われました。

 

人間だけがマトリックスの中に入っているのではないと分かった事がビックリです。

 

私は、身体を横たえながらお風呂に浸かりながら、神々の動向がどうなるか見ていました。明日は起きる事ができるかなぁ~。

 

普通に考えても壮大過ぎるテーマを毎日淡々とこなすので、少し休んでもいたしかたないですね。

 

11月11日魂の進学校は定員いっぱいです。

 

25日ワークショップはまだ募集中です。

090-5872-2230  川口  ふみ代

従来の魂と新しいタイプの魂の悩み

最近生まれながらにして覚醒している方が多くなっていますが、それは進化した惑星から転生してきた方が多いからです。

 

特に今30代ぐらいの方ぐらいからどんどん増えているようです。

 

進化した惑星から来た魂の方も、今までの魂の方も悩みは存在するのですが、種類が全く違うように感じます。

 

今までの魂さんは、人と自分の環境を比べ、自分が合わせるいわゆる尽くすタイプの人とコントロール支配される側になり分離をとことん体験して、日々の毎日を不平不満、不足の体験をしています。

そこには依存心や共依存があるから中々抜け出せません。だからドロドロの中を不幸自慢しその自分の悲しみを人をコントロールするのに使ったりします。

 

 

新しいタイプの人はこういう不平不満を言っても仕方ないと理解しているので、それを聞くのが嫌なのに社会ではそう言う人ばかりで話も合わない、心と言葉と裏腹な事を言っているのがわかるので、それに調子を合わす事が出来ません。

この毒を吸って疲れ果てる事があります。

そんな悩みがあります。

 

不平不満をいう人には愛情が必要だと思いがちですが、いくら情をそそいでも感謝されるどころかより益々不平不満が募って来ます。

だから毒を吐く人には情を流してもいい事はないです。

 

毒を吐く人は自分が自分を充実させる事をしない怠惰な状態があるとも言えます。幸せは外側にあり、自分の心の内にはありませんので、人にしてもらえた事だけが幸せだと思っています。

 

けれども、魂の性質は人に喜ばれると充実するように出来ています。

これを理解しなければ死ぬまで不平不満を言い続けて感謝をする事さえ忘れてしまいます。

エスの言葉で

「人は心の中の鍼は気がつきませんが外側の鍼には気がつく。」

と言うように自分の心の中の鍼がどこにあるのか知らなければなりません。

 

その鍼が一番初めに打たれた時は、親との関係において出来る事が多いです。

 

心の闇のお片づけをして充実する毎日を送りましょう。

 

自分の不幸癖を治しましょう。

11月11日(日)魂の進学校(津市)

11月25日(日)ワークショップ(愛知県刈谷市

 

お申込みお問い合わせ  090-5872-2230  川口 ふみ代

 

アセンション動向 11月5日

日本人の素晴らしい所は、万物万象のものを大事にする考え方をします。

全てのものには魂が宿り、八百万の神と言った言い方をします。

 

古い物に魂が残ったものに魂が宿るような時にも付喪神(つくもがみ)といって、破れ傘、一反木綿、など妖怪チックなものでも、神という言い方もあるぐらいです。

 

そういう日本人だからこそ、この地球のアセンションでは、世界のひな型となって覚醒して行く予定になっているのです。

 

そして、日本人は他の人種と違う所は、比較的仲間意識が強い所が魂的にこめられています。だから震災などがあっても暴動が起きません。

そして、仲間意識が強い魂は、宇宙意識の中で一番素晴らしい、契りとか、育みといった愛を体現して行くのに最適と言う所も世界のひな型になるのにはとても重要なのです。

それはどうしてか?

というと、育みの愛は、個々の愛の度数をあげていくので、地球全体の集合意識の波動を上げて行くからです。

ですが、これが今逆に問題になっている所が、過剰に仲間意識が強すぎて、アセンションの考え方に歯止めがかかる事もあります。

 

私が毎日書いているような文章も、初めての概念だと思うので、「受け入れがたい。」

というのが現状で、自分は良くなりたいと思っているのに、心の中では「どうせ効果がない。」とか「訝しいとか。」「偉そうにとか。」まあさまざまな感情が私の所に飛んでくるのです。いわゆる「出る杭は打たれる。」的な事なのだと理解しています。

 

しかしながら、もう間もなく宇宙人との更新も、アメリカ政府が公式発表もするので、いよいよ本当の事が明かされて、「あ~~~宇宙人が・・・」川口さんが言っていた事が本当だったんだ~と言う日が近づいています。

 

ともあれ、11月11日はポータルが開く予定ですので、全ていまここにある時間と空間常時いまここに存在するようになります。

 

カルマの問題解消も同時に今ここに存在する事になりますので、思った事、感じた事、思考癖など創造の世界が現実化する事が早くなるでしょう。

 

その為に神様方も自分達のカルマの浄化と感情の癒しを急ピッチでしています。

実は本日夕方ですが、太陽神ラー様ルー様が来て、裏切りで悲しみがいっぱいなのだと言って来られました。

 

普通人間は太陽神と言うと、絶対的に人間に幸福を与える素晴らしい存在だと思っていますが、私にとってそうではありません。簡単にいうと肉体を持たないエネルギー体として存在していて、いわゆる宇宙人で友達と言う感覚です。

 

そして、私の子どもみたいに私に思いきりすねて、私を困らせます。

私には娘がいますが、大変な時期もありましたが、太陽神だけに凄い波動ですねてきますので、それを受け入れ受け止めるのにパワーが必要です。

 

けれども長年溜まったエネルギーを解放しないと私の腎臓にも異常をきたしてしまうので、愛を沢山送らせて頂きました。

 

そして、驚く事新事実が発覚です!!

 

太陽神ラー様ルー様が言うには、

神様方が元気すぎてやらかしてしまった事で、

何と

 

映画バケモノの子のようにライトセイバーのさやが抜けない状態になって、おとなしくするしかないようにされていると言うのでした。

 

神様方は神話にもあるように荒ぶる神だった事もあるので、誰かがそうするしかなかったのでしょう。

 

だから、今日私にすねてすねて私に当たり散らして来たのはそれを解放する為だったのでした。

 

長年その状態を続けたので、神々も反省したというので、そのエネルギーを解放する足枷を外す事になり無事そのワークは終了しました。

 

そして、軽々愛のフィールドを作れるように天使の羽が神々にプレゼントされ、地球には、クラウンが「うれしい。」「楽しい。」「幸せ。」「無邪気」「歓喜」というエネルギーを塗り込んでくれました。

 

クラウンは何処から来たのか聞くのを忘れましたが、どこかの惑星の愛の伝道師だと思います。

 

神様とともに、愛の波動をあげ自分の運気を自分で上げて世界のひな型として、活動できるようになって頂けたら嬉しいです。

 

ファンタジックな世界感ですが、意識が即現実化する世界にはどんな楽しみが待っているかも知れません。そうなるように自分の足かせを取っていき軽~い波動になりましよう。

 

11月11日  三重県津市 魂の進学校 

11月25日  愛知県刈谷市 ワークショップ開催

お申込み お問い合わせ  090-5872-2230  川口  ふみ代

 

アセンション #覚醒  #愛とは #太陽神ラー #太陽神ルー