根治を目指す!岡崎パワースポット

愛知県・岡崎市一畑山薬師寺近く・難治性患者様と向き合う日々の日記

腰痛の症状・ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、脊柱起立筋の骨化の治し方

身体施術も出来る、スピリチャルカウンセラー

ココロ ヒフミです。

 

医療の事と腰痛の事を少し書きますね。

 

 

  医療費が国全体で40兆円だという事ですが、

一般市民には、創造もつかない金額ですね。

 

 こんなに高い医療費を使っているのに、治らない病気がいっぱいあります。

そして、やらなくてもいい手術や、しない方が良くなる治療が

沢山あると感じます。

 

貧富の差もありますが、知識の格差もあって

正しい知識が、市民全体的に広がっていきません。

 

今日、こんな書き出しで書かせて頂きましたのは、

医者が治らないと言った事で、治す事を諦めてしまっている人に出会ったからです。

 

 「腰痛持ちの方で、脊柱起立筋肉が骨化しているので治せない。」

と医者に言われたそうです。

 

確かに腰が硬く、もう杖が間もなくいるぐらいの方でした。

でも、このぐらいなら、良くなります。

ただし、地道な作業はいります。

筋肉の骨化は、筋肉を柔らかくしてあげれば簡単に治ります。

 

足の踏ん張りが出来なくなったひどいヘルニアでも

腰の筋肉を柔らかくすれば良くなります。

3時間の施術を1回ほどで改善したケースもあります。

 

このようなケースをたびたび経験しているので

腰痛で寝返りうてないとか聞くと、来てもらえば良くなっていくのになぁ~

と思っています。

 

治らないのは、

 

医者や普通のマッサージでは、治療のやり方が違うので

そこでは、治らないというだけの事です。

 

 腰痛は、日本人の90パーセントの人が経験しています。

年をとれば当たり前とか、疲れたら当たり前とか

腰が曲がれば痛いのは仕方ない、など痛みも治らなくて当然な

とらえ方をしている方も沢山います。

 

酷い痛みには、医者の治療では痛み止めを出すぐらいで、

根治の目標なんてどこにもありません。

 

対処療法だけです。

 

お薬の対処療法は筋肉をさらに固くします。

 

ヘルニアの手術は、アメリカでは効果がないと分かったのでしない

身体の為だとわかりしなくなりました。

 

日本では、東大の大学病院ではと手術はしないというように、

2年前から決まったそうです。

 

この情報は、一般にひろがっていないのです。

 

ヘルニアの痛みは、実は骨を治した所で改善しません。

一時的に良くなるのは、手術の時に打った麻酔が

長くて5年~7年ぐらい作用してくれるので、

それて良くなったような気がするというという事のようです。

 

ヘルニアの痛みの原因は、骨が痛いのではなく

腰の筋肉が硬くなった事が原因で、痛くなっているのです。

 

腰痛での、来店おまちしています。

 

岡崎パワースポットご連絡先

 電話 090-5872-2230

 住所 愛知県岡崎市市場町字町裏21番地

 

 今日も読んでくださってありがとうございました。

 

                   ココロ ヒフミ