根治を目指す!岡崎パワースポット

愛知県・岡崎市一畑山薬師寺近く・難治性患者様と向き合う日々の日記

膝の痛みの原因と治す方法

体の施術もするスピリチャルカウンセラーのココロ ヒフミです。

 

膝の痛みは、10代でも起きています。

年のせいではありません。

正しいメンテナンスをして

元気でいつまでも、自分の足で歩きましょう。

 

さて、膝が痛いというと、膝のの骨がすり減ったと言って、

金具で固定したりする手術をする方もいらっしゃいます。

その他、グルコサミンコンドロイチンを飲んでいるとか、

ヒアルロン酸注射をするとか、聞いた事があったり

やっていたりしませんか?

 

まず、手軽なコンドロイチンについて

厚生労働省「グルグルグルグルコサミン

世田谷薬品に対して、あのコマーシャルの指導をしたようです。

膝が治ると勘違いするよう映るからだという事です。

そううつるからやめてという事です。

近頃やってはいませんね。

 

ヒアルロン酸、膝の潤滑油になると言う事ですが、

お値段も効果ですし、何回もしなければならないです。

鍼で筋肉を傷つけしまいます。

傷ついた筋肉は固くなります。

したがって根治するかどうか、疑いが出ます。

 

手術、金具は、冬に冷えて寒いそうです。

痛みは治らないと言う声もあります。

 

どうして治すか?

 

膝痛の人に何処痛いですか?

聞くと、膝の周りの筋肉を指さしてくれます。

 

骨が痛いのではないので、骨を手術しても治りません。

 

膝の血流を良くする事で、痛みはなくなります。

 

でもこれだと、一時しのぎです。

 

完全に良くするのには、股関節の周りを柔らかくします。

それから、お腹、腰を柔らかくします。

そうすると、膝は手術なしで、元気を取り戻して行くでしょう。

 

人間の筋肉はアナトミートレインと言って、つながっている所の

別の所に負担が生じて関連性のある場所に

問題が出るという事がわかってきました。

 

膝の場合は、もっと上に問題があると言う事です。

日本人の生活スタイルがイスになっている為に

しゃがむ立つなど、股関節、またアキレス腱を伸ばす運動をしない事も

筋膜の癒着の原因と言っている先生も沢山いるようです。

 

膝の痛みには、緩消法(かんしょうほう)やリンパマッサージ、癒着をとる

などさまざまな手法で取り組んでいます。

 

腰痛アカデミーの会員様は1000引きでさせていただいています。

あなたに合った手法が必ずここには、ありますので

安心してご来店ください。

 

岡崎パワースポットご連絡先

 電話 090-5872-2230

 住所 愛知県岡崎市市場町字町裏

 

 今日も興味を持って読んでくださってありがとうございました。

 

                   ココロ ヒフミ