読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根治を目指す!岡崎パワースポット

愛知県・岡崎市一畑山薬師寺近く・難治性患者様と向き合う日々の日記

腰痛とご先祖供養の必要性

 今日も興味を持ってご覧くださってありがとうございます。

ご先祖供養も出来る、スピリチャルカウンセラーの川口 ふみ代です。

 

 17歳のお客様の腰痛についてみさせて頂きました。

1年間は寝ても起きても痛いと言う状態で悩んでいたそうですが、

最近になって眠れないとか

感情的な問題とかが出て来てお困りでした。

 

 身体だけの施術で改善しそうもありませんでしたので

身体に原因を体に聞いてみました。

 

 ストレスでもない、筋肉などの組織の問題もない、思考癖でもない、食事や運動不足があるかも見てみました。どれも当てはまらないので、残るは

霊障があるかどうかも見てみました。

そうしたら、霊障があり、その中でもご先祖供養が必要だと言う事です。

 

 腰痛に霊障とは???????・・・・。

かも知れませんが、そんな事もあるんだね~と聞き流してくださいね。

 

 本人にご先祖の名前を尋ね苗字をお尋ねしている間に、

お母様方の方で供養が必要な方がおられると感じました。

 良くお名前を聞いてみると、自分は

戦国武将の浅井長政さんの子孫という事でした。

 

 「あ~~~~これは大変なセッションになるやつだ~。」

ココロの中でそう思いつつ

 

 戦国武将さん達は、以前に岐阜の関ケ原を2回ほど

浄化させて頂いているし、家康さんとは、お話が出来るほどなので

何とか今日中に浄化出来るかなぁ~。

思いを巡らせながら。

 

 

 

 次元からの連絡を待つと、

 

 

長政さんの御霊を癒してその周りの人の浄化すると言うお仕事内容になりました。

この方は、裏切りをしたために殺されるという末路でした。

それと同時に、争いが起きて巻き込まれた人達の浄化を

して欲しいとい事も含めてやって欲しいの事。

 

「あ~~~~それぐらいなら、何とか楽に出来るか~。」

安堵しました。

 

 以前の関ケ原浄化の時には、数日吐き気で数日苦しみ

2回目は、バス旅行のコースで偶然そこに運ばれて行き

 

 お食事中に家康さんが、

「以前はお世話になりました。まだ残る御霊があるので

もう一度、家臣達の浄化をお願いしたい。」

 

 リーディングモードでない私に話かけてきました。

「旅行中なのに・・・・。

来てしまったからしかたないね。」

 

 浄化させていただきましたら、

またこれも重たくて、帰りのバスで

吐きながら、シドロモドロになりながら

1週間調子悪し

 

 こんな事が以前は良くありましたので、

「捨て身の覚悟の浄化はもうしたくないのが本音。」

「多分ですが、誰も癒せないから、こうして私がやっているのだと

思いますが、誰か一緒にやってくれる人いないかしら~。」

「真面目に呼びかけていますよ~~~。ヒラーさん。」

 

 話がずれましたが、今日のこの感じなら出来そうなので

浄化させて頂きました。

 

 セッションの終わりに、

「待たれよ。」

と言われたので

何かと思ったら、家に伝わる守り刀のエネルギーを

子孫と共に受け取りました。

 

 長政さんからも感謝の言葉を頂いてセッション終了

腰の痛みは無くなっていました。

 

 いろんな方がお見えになります。

 

馬鹿げたお話ですが、

「妄想でも、私は、治ればいいじゃな~い。」

「だって、誰も治せなかったから私の所に来たのですものね。」

「妄想は時空を超えます。」(*^^)v

 

ココロ・からだ・霊・魂・マインド何でも聞いてくださいね。

 

岡崎パワースポットご連絡先

 電話 090-5872-2230

 住所 愛知県岡崎市市場町字町裏

 

 今日も興味を持って読んでくださってありがとうございました。

          川口 ふみ代