根治を目指す!岡崎パワースポット

愛知県・岡崎市一畑山薬師寺近く・難治性患者様と向き合う日々の日記

闘病中の便秘(大天使ラファエルからのメッセージ)

 

便秘の改善の仕方、病気じゃなくても使えますが、

ご飯が食べれる人は口から塩水飲む方法もあります。

 

  寝たきりの方は大腸の働きが悪くなってしまいます。

また、大腸が悪いから病気になる事も分かって来ました。

 

 

 寝たきりだと。自分で便を排泄する力を取り戻す為にも

お薬を使わずにできたらいいと思いませんか?

 

 

千島学説をやっている森下敬一先生は腸で血液が作られるといっています。

つまり、腸は綺麗にしておくことが健康には重要です。

ホームページ

クスリをいっさい使わないで病気を治す本(改定新版) - 国際自然医学会・公式ホームページ

 

最近は、ダイエットの分野においても痩せた人の腸内細菌を、

移植するだけで身体が変わっていくという事がわかり、医療の業界でも

使われつつあるそうです。

腸内細菌コントロールは、大きな問題を解決してくれそうです。

 

 私には獣医の友達がいて、動物さんを薬なしで治してげるのには

どうしたら良いか相談しています。

私はお薬は使いたくないので、自分には、動物さんの治し方を、応用しています。

これは、私が自身が私自身に施すので全く問題は有りませんが、

これからお伝えする事は、

それぞれの主観で、それぞれ自己責任で、お願いします。

医療では有りません。

私がしている事にしか過ぎない事で、

私がいいなぁ~と思ってやっている事前提で

便秘に良さそうな事を教えます。

 

これは大天使ラファエルからも、同じ事を聞きました。

お水の150みりリットルに1パーセントの塩分

これを、浣腸します。

友達の獣医も同じやり方をしています。

お水の量は個体差に違いがあります。

初めは、150ミリ全部入れなくて、半分ぐらいからお試してみてください。

 

(食塩ではなくて、自然塩でお願いします。食塩はアルツハイマーの原因ともなる

アルミニュームが含まれています。ので、普段のお食事にも使う事はおやめ頂きたいです。)