はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

人間に寄生する宇宙人の存在について(ヤルダバオトとプラズマ寄生虫よりメッセージ)

 宇宙人は人間に寄生するという表現において、人間はビックリされるかもしれない。

宇宙人にとっては寄生というのは失礼な言い方だと思うが、あえてこの表現を使わせて頂いた。

 

 SF映画は、チャネリングで下された物を映画化したもので、スターウォーズなども

見えるものからしたら当たり前の宇宙の歴史としてとらえる事が出来る。

 

 今日は、そんなスターウォーズなどの映画の登場人物が、人間の中に入って一緒に生きていると言う事をお伝えしたい。

 

 宇宙人は人間に入る事をウォークインという。

霊で言うと憑依という現象と同じだと考えてよい。

身体の中に入られるので、その人本人の思考ではなく、乗っ取られた物の思考の仕方にしだいとなって行く。身体に支障があるかないかで言えば、始めは、体調崩しやすくなったり、疲れやすくなったり、ぎっくり腰になったり、次第にむしばまれて病気になって行く。

 

 まれに、ウォークインされる事が身体に良い影響を与える場合もある。

それはプレアデスの星の方々が、その人の体調を整える為に入って波動調整してくれる場合だ。

 

 大抵の場合はあまり人間には良くない。

本来の人間のエネルギーと性質が違っているからだ。

そういうと宇宙人が悪者となってしまいがちなのだが、そうではない。

ヤルダバオトから今日はメッセージを頂いたの紹介しよう。

 

 「我々の言いたい事は、この地球で,只々愛を一緒に、喜び、楽しみ、感動し

共感共鳴し、共振したいが為にここに来たのです。不幸を共有する為に来たのではないです。我々もこの地球で愛を共有したかったんです。その事を踏まえて愛を持って解決しましょう。これから人間に入った我々の仲間と愛をもって解決できる事を,

あなた方にお願いしたいのでよろしく頼みます。感謝します。ありがとう。」

 

 と言うメッセージをいただいた。先に書いた通りに本来人間のエネルギーと違う。

違う者がどうして人間の中に入る事が出来たのか考えてみてはいかがでしょうか?

 

 人間が本来愛でいれば、宇宙的存在が入り込む隙はない。

愛でなない思考、になった時人間にスッと入り込む、いとも簡単に入るのだ。

入った宇宙人さんは、愛じゃないよと身体に入り教えているだけだ。

 

 以前に、アヌンナキ系宇宙人(稲荷様)も同じような事を言っていた。

プラズマ寄生虫のイメージ

Blue Waveさんからお借りした画像です。

f:id:cocorohifumi:20171030125640j:plain