はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

銀河宇宙連合でも介入出来る事出来ない事がある。祈りの仕方、海のごみ問題について

f:id:cocorohifumi:20171127014338j:plain

 以前に聴いていた事で、愛の度数が高い肉体を持った人間が宇宙に

リクエストオーダーした時に、そのリクエストが届くという事を聞いていたが、これにもある程度の制限があるようだ。

 

 それは、人間のカルマによって、リクエストしても通らない事があると言う事だ。

カルマは人間がしでかしてしまった事を反省し愛いの度数を高める為の経験としてある。

 

いくら世界平和を祈ろうとも、自然災害に対して、起きないように祈っても、

多くの人が、自分の中の闘いと家族や周りの人とすれ違い、喧嘩、嫉妬、妬みを持ち続けて祈れば、その祈りの効力は無いに等しいそうだ。

 

この祈りは、病気に人に対して治りますようにというそれとは違うものである。

この祈りは医学的にも証明された効力があると言う事がわかっている。

 

 

神々は、今ここで人間が愛に気づいてもらう為に、地球全体の浄化の為に、

自然災害も起きているそうだ。

例えばここで自然災害が起きそうだとして、ある一人が、一時期の地球のバイブレーションを高めてそれを制御出来たとしても、変わりに他の事が起きるようになっているようだ。

本来、人間が覚醒して、自然と一体化して縄文期のように暮せば、自然災害は無くなっていくらしい。

 

平和の集会、祈りも災害が起きないかしら?

安全じゃなくなったらどうしよう。

不安になるのがいやだから祈ろう。

という意識の祈りでは、ほとんどの祈りが無駄に等しいそうだ。

なんとも厳しい世の中だ。

 

多くの人が、完全なる状態で祈れば、海に浮かんだゴミが消えて無くなる

というような、ミラクルな現象も起こせると神々は言っていた。