はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

未来リーディングの意味

 未来リーディングとは、本当に起きるかどうかは、今の状態からおきる可能性をあらわしているだけです。それを現実化するのは今の自分です。

良いげんじつなら、叶えたいと努力し、悪い現実なら、自分を改めて変える事が出来ます。

 今までの経験で、リーディングした方がいい時と、そうでない時があると感じます。

どちらにしても、良いも悪いも経験して神聖なる自分を高めて行く事には違いがありません。

 

 例えば、息子さんに結婚して欲しいという親子セッションで見た未来は、出会いの場所、きっかけなどリーディングしました。息子さんは、シャイで、その通りに出来ない人だったために、反対にきっかけを逃す事になってしまいました。

次の出会いのある方なので、良かったですが、そんな事もありました。

 

 受験生に、○○大学に入学していると言うと、安心して勉強をしなくなったという事があります。

 

 この世界は、自分が違うパターンを経験するパラレルワールドがあります。

自分の未来は予定です今の自分のパターンから作られます。予定は未確定なので、そこで努力をすれば、より良い未来が待っているし、さぼれば、そうでない現実もまた現れます。

未来の自分の現実化が映画のフイルムを差し替えたように、スライドして現実が変わります。

 

 苦手な事がある時をきっかけに、私はやる。やります。頑張ります。と宣言したら、性格が変わって、得意になったという事もあります。

 自分はこういう性格だからだめだよね。という自分への決めつけで、自分を呪縛している事もあります。今年はあきらめずにトライするのもいいですね。