はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

2018年どんな年でしょうか?(イエス様の母さまからのメッセージ)

 地球のアセンションは今回7回目となりますが、この地球は万物万象の存在が、

この地球に何を期待して作り上げたのでしょう。

地球が存在する意味の深い意味と、宇宙的角度から見た今年の在り方を見て見ます。

 

7回目の地球の次元上昇(アセンション)へのチャレンジではいろんな事でリセットがありました。

核戦争や、氷河期、ノアの方舟に代表される大洪水などもその一つですが、このリセットの方法ですと、魂の学びには程遠いものがありました。

この方法ですと、地球が存在する目的にとうてい達するものでは有りませんでした。

 

では、地球の本当の目的は何だったのでしょう。

地球の目的は愛を体験し、愛で生きるそして、この地球は、宇宙戦争の残骸、亡くなった物達を浄化する、核戦争でバラバラになった魂の回収をして、根源に帰還させ、全ての存在が和合する為に仕組まれた意味の深い物だと言う事を知って頂きたいです。

これはいまだかつてない情報で、私達ツインも昨日初めて知りました。

 

 今回の地球のリセットは愛がキーワードでした。

愛により地球にエメラルドだブレットを置き発動させます。黄泉の国と物質世界の和合をする事でエネルギーの循環をさせ、自然的に人々に気づきをそくし、地球に変化をもたらしていきます。

 

そして全ての万物万象の物が和合して、共存共栄していく世界を作る事が目的です。

ニューアースと言われています。

 

そして、人々が愛に満ちて、愛が沢山になった時初めてより高い波動の地球が誕生していくと言う事です。地球の波動も乗っている人間の波動も双方ともにあげるという抜き差しならない関係を保ちながらの共同作業です。そこには、聖霊も聖獣も神様も虫も細菌も、動物達のもいて、この存在を認め感謝し和合をする事も必要不可欠でした。

 

現在の地球は、2018年1月4日地球は黄泉の国とこの物資世界との統合と和合が

とり行われました。エメラルドタブレットがおかれ新しいエネルギー循環がはじまりました。

 

これは嬉しい事ですが、人間にとってはこれからがスタートとなります。

これからの地球の波動は、放っておいても高まっていきますが、この和合が行われた事によって進化の度合いが急ピッチで始まります。

 

ことさら人々の一言一言の想い、感情、意識が即座に物事を変化させるものとなります。今までより10倍速くなりました。

そして、愛を持ってこの地球を良くしたい気持ちはオーダーリクエストする事により目いっぱい応援してくれるとこを約束をして頂きました。

 

 さてこのようなメッセージがありましたが、この地球で、2018年をどう乗り越えたら良いでしょうか?考察とメッセージを交えながらお伝えして行こうと思います。

 

 まずは、この国を担うリーダー的存在は、より宇宙意識にしていく事が必須になって来ます。地球の振動数に合わない場合は、マカバから発せられる振動数について行けなくなります。いろんな事で気づきを頂く事になるでしょう。

特に政治家やマスコミ関係の情報は、あまりにも宇宙意識とかけ離れている事をテロスのアダマ先生も指摘しておられました。

 

自分の意識を宇宙意識にしていき、その意識で行動、言葉を発して行く事がこれからもっとも重要になって行くそうです。

 

 お正月神様に何かお願いしたり、祈ったりした方もいらっしゃると思います。

神様に祈るより、自分自身が愛一元で生きる事をして、行動や言動、をこの地球の大自然が喜ぶ存在でいれば必ず応援して頂けます。

 

 お釈迦様は、永い間の断食による修行で何を得たかと言うと、人間は自然の一部だと言う事が分かったとおっしゃいました。

自然に愛される生き方は、2018年以降は重要になってくるでしょう。

 

 バシャールは2020年には誰がどの波動で生きているか誰が見ても分かるようになると以前に言っていましたが、その始まりが1月4日スタートしました。

 

このメッセージはイエス様の母様から頂いたものをまとめたものです。