はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

損得で気づく愛の意識レベル

今考えるべきことは?

損か得かではなく

 

宇宙意識でないか宇宙意識かです。

 

これから先、宇宙に愛される生き方でない宇宙にピックアップしてもらえない。

地球がニューアースになっていくから愛の人は地球に愛されます。

 

だから意識レベルをあげて愛で生きれる訓練を地球でしています。

 

というとピックアップの為にだけ意識を上げるのも宇宙から見たら丸見えなのです。

 

 

 

愛にめざめるか、そうでないか?

 

子ども達はみんな愛がどういうものか知っているのに、親は知らん顔して、今までの概念が正しいと、子どもを黙らせています。

 

子どもの頃の私は、私は親に疎まれました。

親の概念の破壊をしようとしたからです。

 

今の子は、疎まれるのも親を嫌うのも出来ないぐらい純粋なので、何も言わず親が愛に目覚めるのを、じっと待っています。

 

その状態が引きこもりだとか、心の大きな傷となってフリーズしていたりします。

親に反発出来る子はまだファイトがあるからまだましです。

 

子どもの気持ちが分かるようになれば愛も高まってきます。