はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

人が持つ罪悪感について

 私は罪悪感を感じたくはないので、馬鹿正直に生きています。

それでもすごく罪悪感を持っている事に気づきました。

 

生きている事すら罪と思えてしまう重い状態です。

地球の自然にとってはとても不自然な生き方をしているので、罪と言えば罪です。

ガソリンを使い車での買い物、買い物に行けば、化学素材で作られたトレーや袋を使います。

 

昭和の時代は、お菓子は袋に入っていましたが、袋は紙袋で、漬物などは直接樽から出して、新聞紙でつつんでくれた八百屋さん。豆腐もボールを持って行く事もありました。

 

便利になるって事はそれだけ経済も動くけど、自然からはどんどん離れていってしまうような気がします。

 

そう考えると無意識の罪悪感があるのは当たり前ですね。

 

しかしながら、人間が罪悪感を持ちたがると言う性質があります。

 

これは光の銀河宇宙連合全王様からのメッセージです。

東京からの帰り道に頂きました。

 

「人間が罪悪感を持つ性質があるのは、

自分の人生が不幸なのを、

自分の意識のせいではなく

自分の罪だと思っている。」

 

というメッセージでした。

 

自分はカルマがあるとか罪深い人間だからとか、新しい地球には卑屈な考えはもう要りません。もし罪を犯しているのなら、過ちを認め、行動と意識を変えて行く事です。

 

これは、本当の犯罪者に当てはまるかどうか聞いていませんので、そこの所はまた機会があったら聞きますが、多分ですが、罪を償ったならばいつまでも引きづらず、宇宙意識で、自分の本心で本質を生かし、人には真心を伝えていくような生き方をすれば、宇宙からも喜ばれる存在となるでしょう。

 

宇宙は未来も過去もない今だけが存在しています。

過去にへんな意味付けして自分の人生をダメにしたらもったいないですよ。

だからつみという罪は手放して、今最高の状態で生きれるように罪からの囚われを外しましょう。

 

次回ワークショップ8月26日(日)

愛知県刈谷市でのワークショップは罪の解放をさせて頂けると、光の銀河宇宙連合からメッセージを頂いています。

 

過去にワークショップ参加された皆様にはフライングで、動画送らせて頂いています。