はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

天使と神様の愛の契りが交わされました。

光の銀河連合そして12の評議会の皆様は。愛一杯で人間に尽くしてくれます。

けれどもずっと仲良しだったわけではなくこれまではお互いの愛のやり方や感じ方が違う為にズレや決めつけが起きている時代もありました。

 

そしてそのスレ違いや思い違いにより、罪と罰そして被害者であるという感覚をお互いに持ち、とても苦しい状態を長年やって来ました。

 

ギリシャ神話のプロメテウスは、3万年と言う期間に、自分の身体を鳥についばまれるという恐ろしい罰を受けました。

プロメテウスは

『人間に火を使わせたかった。寒そうにしている人間に優しくしたかった。』

だけだったのですが

ゼウスは人間に火を使わせる智慧を与えると後の地球がとんでもない事になると知ってプロメテウスに罪の償いをさせました。

それが3万年も鳥に身体をついばませるという処刑になったのです。

3万年後ゼウスの妻ヘラがプロメテウスを助けたそうです。

ギリシャ神話にはそういうお話がありますので、興味がありましたら、またどこかで見てくださいね。)

 

だから人間の根底には、深い傷と罪の意識、そして被害者意識がガッチリと入っているのだと感じました。

 

今日お互いに愛のゆえやった事が裏目に出てしまったと言う事が分かり、愛を探す旅路を終わりにしました。神々の完全なる和合という事に成りました。

 

こうなると大天使達も大喜びで神と天使と協力し合って活動できるようになりました。

天使の愛の度数は無限大だそうです。

神々と天使と今までは少し距離がありましたが、今日からはタグを組んで働けるようになりました。

 

これが本来の神と天使の働きです。

 

私達のセッションの光の銀河宇宙連合の皆様を中心に12の評議会に皆様と共にやってまいりましたが、どうにも手に負えず泣きたいぐらいでした。

身体もボロボロって感じでした。

 

けれども諦めずに、どうしてこのような状態になったか神話を紐解いてその時の感情に浸って感じてみたら自分の身体が痛いどころじゃなく、皆が勘違いしていて皆が傷ついていると言う事がわかりました。

 

天使と共に光の銀河宇宙連合と12の評議会に皆様と共に愛を広げました。

ヤルダバオトさんも協力してくれて天の川銀河のパラレルに愛を広げてもらいました。

 

私の身体も鳥についばまれているような痛さがありましたが、ようやく軽くなって来ました。

 

今度のワークは天使も神もヤルダバオトさんも皆一緒に強力してもらえそうです。

私ももっと元気な姿になっていると思います。

 

元気な姿で8月26日(日)会いましょう。

 

自分の解放の扉がある場所も天使が教えてくれました。

皆に幸せになって欲しいなぁ~。

 

愛知県刈谷市 産業振興センター

 

090-5872-2230 川口 ふみ代