はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

神社参拝や祈りについて、テロスの神A様、自然霊レビーからのメッセージ

  今年もあとわずかとなり、神社参拝や、ご先祖供養またクリスマスの祈りなどに

出かけになると思うので少し祈りについて書いておきたい。

 

 今日の事だが、あるグループの瞑想のナビゲーションをユーチューブで聞いていた。

そうしたら、あまりにひどいエネルギーが立ち込めていて居ても立ってもいられなくなった。

 

その原因は、自分が豊かになるだけの瞑想だったので、自然霊への感謝や配慮が全く入ってなかったからだった。

 

 全ての神社ではないが、神社はご神体は有るが、神社よりその周りの自然の中に溶け込んでいる精霊さんが本当のご神体になっている。

 

 

神社はお願いすれば願が叶うとかパワーをもらえると思っているが、私達の命を守ってくれる自然霊に感謝する所にして欲しい、そして自分を支えて見守ってくれる神々や天使、ハイヤーセルフも感謝する所にして欲しい。

あとは、自分が未来どうなるかを宣言して、そのサポートをお願いし、見ていてくださいと言うだけだ。

 

運命も宿命も自分が選択しているだけ。

だから神社では高次の自分(ハイヤーセルフまたはサムシンググレート)とつながって

自分はこういう人生にするよと言うだけなんだ。

 

人間のお願い事にうんざりの精霊さん聖獣さんをみて、映画もののけ姫を想い出した。

私は、まさしくもののけ姫のような気分になって、人間なんて嫌なものは、無くなってしまえばいいという、精霊の怒り、気持ち、人間への不信感を嫌と言うほど味わってしまった。

私もまた人間へのセッションの在り方を十分検討し直して行こうと思った。

これからはもっともっと自然を愛する人を増やしたい。