はーとふるユニバース 

ライトランゲージによるリーディング・カウンセリング、個人・法人・家屋・土地のクリエイト・自己変容・自己開示、自己成長、自己の可能性の拡大、自己実現、ステージアップ、アイデンティティの確立、全国家庭教育学会会員、家庭教育カウンセラー、愛知県保健福祉保健センターひきこもりサポーター、緩消法医療従事者、ヤングリビングアロマキネシロジー、ベビーマッサージ講師

先ほど、善と悪の戦いの終結が決まりました。そしてアシュタールの情報はもう古くなってしまいました。

kokucheese.com

最近アシュタールから聞いたメッセージを書いていませんので書かせて頂きます。

(これは、古い情報ですが、自分を内観する為に必要なので、書きます。そして最後までお読みください。今から地球はかわります。)

 

「この世は善も悪もある。

悪の為に善は働き、善の為に悪は働く、

それは、すべて、自分の一部だと、

たましいの奥底で知っているからだ。

 

例え、善良な物が、悪に対して、奴隷となったり、身をささげても

それは、すべて自分の中にある悪に、身をささげているだけだ。

過去におかした過ちで、自分の罪悪感がそうさせている。

 

と言う事を知り、

 

自分が悪になった時罪悪感を感じて善の自分に立ち返る。

めぐり、めぐりて、本当の自分を知る。

 

だが肉体を持って、自分の私利私欲を持っていると、

この事を忘れ、自分の私利私欲でしか生きられないのが人間だ。」

 

とアシュタールは言っています。

 

これを踏まえて、人間の意識レベルをキリスト意識の1000以上にするのは、とても困難な事です。

 

いいところまでいくと、私利私欲で落ちて、また輪廻の世界で学ぶしくみになっていて、どこまで行っても堂々巡りです。

 

コアな部分での私利私欲を消す事、自分の中の心的外傷(PTSD)心的ストレスを

消して行かなければならないからです。

 

そして、大事な事は、この心的外傷は、テレビ画面や雑誌新聞なので、繰り返しある、事件や事故の情報、政治経済の情報などで、日々強化されていると言う事です。

 

カウンセリング用語で『エンパワメント』という言葉があります。

この言葉は、日本では訳せない微妙なエッセンスの入った言葉なのですが、私が魂から感じて訳してみます。

 

「エンパワメンとは、自分ではとうてい生きているうちにとろうと思って取れない、支配的エネルギーにひれ伏してしまう癖があり、それは魂的に埋め込まれ、また現実世界では日々の情報出強化されるようになっている。良くも悪くも人間の刹那的生き方。」

 

これを自分の中から排除しない限り苦しい自分が表れてきます。

昔、私は奴隷をやっていました。今また神々の奴隷をしています。

これは、私が理解したうえで、了解し、あえてしていました。

 

それは、皆が愛を分かち合えるようにしたいと思い続けていたからです。

 

そして自分の中の刹那的生き方の発見により、エンパワメントをオールリセットしました。また神々も持っている同じエンパワメントのオールリセットを致しました。

 

今日世界で初めてこの人間の刹那的生き方にフォーカスして、これを、リセットさせて頂きました。

 

そして、巡り巡る善と悪の関係を断ち切る。

因縁を断ち切る。

因果の法則を断ち切る。

罪悪感を消す。

正義を振りかざさなくても穏やかになる。

自分が宇宙ととけあう。

『全は一』『一は全』と言う関係でなく個々が個々に個人プレーにて

この地球を楽しむ。

愛ある者は、愛で満たされ、愛のない物は愛のない世界へ、行けるようになりました。

 

これが、イベントの最終で始まりです。神々がキリスト意識になりました。

上に書いた、アシュタールの言葉はもう全く古いものになってしまいました。

 

でも、個人プレーですので、自己解放はこれからです。

エンパワメントの世界から飛び出したいと思ったならぜひワークショップにいらしてくださいね。

 

6月24日(日)愛知県刈谷市 ワークショップ《セミナー》

3部構成になっています。

 

各部、5000円

2部の持ち物は手鏡がいります。

 

残席が5席しか残っていない枠もございますから、お早目のお申込みよろしくお願いします。

 

来月は名古屋錦3丁目のお店で開催予定しています。

定員は20名

日程はまだ未定です。

 

奴隷意識の強い方はどうかいらっしゃってくださいね。

 

6月24日㈰のお申込みや日程は下をクリックしてください。

こくちーず募集に飛びます。

6月24日 ハイヤーセルフと即つながるワークショップ(愛知県)

さきほd